三輪車のアイデスニュース

2018.12.05

【開催レポート】ディーバイク in バイクロア8 レポート


2018.12.01-02に開催されたバイクロア8。
当日の様子の動画をアップしました!

以下、写真でもレポートします。
今年はキッズロアの前に場所をお借りしてD-BIkeシリーズの貸し出しを行いました。
「いくらですか?」というお問い合わせを沢山いただきましたが「無料です!」

台数が限られますので30分で返却していただくということと、キッズロアのコース内ではヘルメットを被っていただくことだけ守っていただきました。
対象は小学校1年生までです。

道を挟んだ向かいにはベビロアのコーナー。
赤ちゃんや小さいお子さんを連れてきてもストレスなく楽しめる自転車イベント、それがバイクロアです。

ベビロアコーナー横にはボルダリング体験ができるコーナーも。
こちらも盛況で常に誰かが遊んでいました。

キッズロアのコースを挟んだ向こう側には大きな木とそこに設置されたツリーハウス。
お外で遊ぶ機会が減っている都心部の子どもたちにとって、こういう場所で遊ぶ体験はホントに貴重ですね。

ここからは声をかけて写真を撮らせていただいたお友達の写真を。
まずはD-Bike miniで遊んでくれたお友達。
D-Bike miniと三輪車のD-Bike Daxはヘルメットなしで貸し出し。
キッズロアのコース内に入らずに芝生の上や通路で遊んでいただきました。
「D-Bike miniがお家にある」というお客様がたくさんいらっしゃいました。うれしい限りです。


こちらはD-Bike Master12に乗ってくれたお友達。
ペダルを外してキックバイクみたいに乗っていますね。
他社様の同じような製品でBBユニット・クランク・チェーンがごっそりと外せるものもありますが、
その場合は着脱にそれ相応の知識と技術と時間(そしておそらく工賃)が必要です。
D-Bike Masterシリーズに採用されているクイックテイクシステムなら手間やコストをかけずワンタッチでペダルを着脱してキックバイクモード⇔自転車モードの切り替えが手軽に何度でも可能なので補助輪なし自転車の練習に最適です。

D-Bike Master18SEに乗ってくれたお友達。
キッズロアのコースはタイトなヘアピンコーナーがあったりバンプがあったり、普段なかなか体験できない走り方ができるのでみんなとっても楽しそうでした。

D-Bike Master16に乗ってくれたお友達。
カメラ目線ありがとう!
ただ、バンプでよそ見してると転んじゃうよ!
気を付けてね!

D-Bike Xstreet20に乗ってくれたお友達。
立ち漕ぎしてますね。
バンプを通過するときはペダルの上に立って、体が上下にぶれないように膝・肘を使って上下動を吸収すると良いですね。子どもにとっては意外と難しいです。上手にできたかな?

バイクロアの運営スタッフからレースのネタとして忍者的なものを探している、と聞いていたのでNINJA WHEELを展開するアイデスから一輪車5台と練習用の手すりを貸し出しさせていただきました。

一輪車コーナーは終始人気で常に誰かが練習・挑戦してくれていたようです。

こちらの選手が乗れるところを見せてくれました。
ピョンピョン跳んで方向転換したりなかなかのバランス感覚。
自転車遊び、アウトドア遊びが好きなバイクロア参加者にはこういった遊びアイテムは気になる存在のようです。参加者だけでなくブース出展社のスタッフにも好評でした。

忍者ネタとしてこちらの手裏剣の的も制作して提供させていただきました。
カモフラージュ柄のコスチュームで走る「カム・カモレース」の中で使用していただきました。
1周走ってきた選手がゴム製手裏剣を投げて的に当たればそのまま通過、外れたらその場で腕立て伏せ5回の罰ゲーム。かなり盛り上がってくれたようで何よりです。


今回のバイクロアでは「補助輪なしの自転車教室」は開催できなかったのですが「去年のバイクロアでD-Bikeの自転車教室に参加して乗れるようになったよ!」と遊びにきてくれた子もいて、とても嬉しかったです。
キッズロアの楽しいオフロードのコースは子どもたちに大人気!
大人も子どもも楽しめるバイクロアは雰囲気も最高です。
未体験の方もぜひ次回遊びにきてください。D-Bikeを準備してお待ちしてます!

つづきを見る

2018.12.04

【12/23(日)開催!】D-Bike体験会@イオンバイク館山 を開催します

D-Bike体験会開催決定!
みなさん、こんにちは!

毎回好評の「アイデス D-Bike体験会」を、千葉県で開催します!
開催場所は、「イオンバイク館山店」で開催です!

==============================================================
開催日時:2018年12月23日(日・祝) 11:00~16:00
開催地:イオンバイク館山店 メインストリート(イオンバイク館山前通路) ※雨天時は店内

※今回のD-Bike体験会は、1歳からのチャレンジバイク【D-Bike mini(ディーバイク ミニ)】、三輪車の【D-Bike TRY(ディーバイク トライ)】、今人気のキックバイクの【D-Bike KIX(ディーバイク キックス)】、キックバイクから自転車に変身する【D-Bike Master 12(ディーバイク マスター12)】、補助なし自転車に乗る練習ができる【D-Bike Master(ディーバイク マスター)】、そして、20インチの自転車【D-Bike Xstreet 20(ディーバイク エクストリート20)】を準備予定です。

このイベントの詳細・最新情報は、こちら(こぐ育マガジン D-bike体験会ページ)をご確認ください。
==============================================================

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


※過去のD-Bike体験会レポートはこちらをご覧ください


アイデス

つづきを見る

2018.11.30

【お知らせ】アイデス クリスマスインスタグラムキャンペーン(2019.12.01.~2019.01.10.)



アイデスの商品といっしょに撮った「クリスマスの1枚」を投稿してください!
「クリスマスプレゼントを受け取った瞬間」「クリスマスプレゼントで遊んでいるところ」など、クリスマスならなんでもOK!
ご応募者の中から抽選で「子ども商品券 5,000円分」を2名様にプレゼント!












ご当選者へは、2019年1月16(水)に、インスタグラムのメッセージ機能でご連絡させていただきます。
ご当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。


【ご応募について】
・インスタグラムからのみ、ご応募いただけます。
・応募期間の「2018年12月1日(土)- 2019年1月10日(木)」にポスト(投稿)してください。
・ポスト(応募)は、写真や動画でご応募ください。
・ユーザーアカウントが非公開設定の場合は、ポスト(投稿)の確認ができないため、応募無効となります。
・【アイデスの公式アカウント( @ides_official )のフォロー】、投稿にハッシュタグ【「 #クリスマス2018 」「 #アイデスクリスマス 」をコメント欄に付けての投稿】が、応募に必要な条件です。

【応募写真の利用について】
・ご応募いただいた写真・動画は、下記でご使用させていただきます。その際、事前・事後などのご報告は致しません。予めご了承ください。
○弊社主催のSNSの告知・結果発表など。
○弊社が管理・運営するWEサイト、SNSアカウント、販売促進物、広告など。

【当選・賞品の発送について】
・ご当選者へ、2019年1月16(水)に、インスタグラムのメッセージ機能でご連絡させていただきます。
・メッセージ送信後、5日間以内に連絡がない場合は「当選辞退」とさせていただきます。
・賞品発送先は、日本国内のみとさせていただます。
・賞品やキャンペーンの内容は、都合により予告なく変更させていただく場合があります。

みなさまのご応募、心よりお待ちしております。

アイデス株式会社

つづきを見る

2018.11.27

【開催レポート】和光セーフティフェスティバル内 ランバイクWAKO出展レポート

 D-Bike体験会開催決定!

みなさん、こんにちは!

毎回好評の「アイデス D-Bike体験会」ですが、今回は埼玉県和光市のレインボーモータースクールで開催されたセーフティフェスティバル会場内で実施いたしました。

開催日時:2018年11月23日(金)祝日11:00~15:00
開催地:レインボーモータースクール

※今回のイベントでは、キックバイクの【D-Bike KIX(ディーバイク キックス)】についてはランバイクWAKOのコース内での走行となります。
1歳からのチャレンジバイク【D-Bike mini(ディーバイク ミニ)】、新しい三輪車の【D-Bike dax】、キックバイクから自転車に変身する【D-Bike Master 12(ディーバイク マスター12)】、補助なし自転車に乗る練習ができる【D-Bike Master(ディーバイク マスター)】、そして、20インチの自転車【D-Bike Xstreet 20(ディーバイク エクストリート20)】についてはD-Bikeスタッフが常駐する試乗スペースでの走行となります。
また、このイベントに参加するにはランバイクWAKOの受付で参加料100円をお支払いいただき、安全講習を受けていただく必要があります。
==============================================================

スタッフ一同、心よりお待ちしております。
→終了しました!

以下、出展のレポートです。

先週のサイクルフェスin東静岡同様に快晴!
レインボーモータースクールで開催されたセーフティーフェスティバルの会場内にスペースをいただきました。少しでも楽しく乗ってもらえるように簡単なコースを作ってみました。

レインボーモーターサイクルの運営母体はHONDAさん。
D-BikeにHondaカラーのモデルがあるということで参加のお声を和光市役所の有志の方々からかけてもらったので持ち込んだ機材はHondaカラー。
D-Bike Master16/18が各サイズ4台。

D-Bike miniが2台。

新商品のD-Bike Daxが2台。
miniとDaxは小さいお友達に大人気でした。

D-Bike KIX6台は参加のお声がけをいただいた有志グループに貸し出しました。
昨年までは事前エントリー制の本格的なランバイクのレースをやっていたらしいのですが、今年はレースっぽい体験ができる緩いコンテンツに路線変更したようです。
そこで使ってもらうキックバイクとしてD-Bike KIXを選んでいただきました。

ちなみにレースっぽい体験ということで、スタートはこのようなゲートを使ってました。
カッコいいですね。

ゲートが前に倒れたらスタートです。
スタート方式は本格的ですが参加者は小さいお子さんが多くて走るペースはかなりのんびり。
昨年の同じイベントよりもだいぶ敷居が低くなったようです。

我々が任されたスペースではD-BikeMasterの体験試乗をさせていただきました。

100名ほどのお友達に参加していただくことができました。

補助なし自転車に乗れない子には補助輪を付けてあげて試乗していただいたのですが、中には「補助輪外して少し練習したらすぐ乗れるようになる」と分かるお子さんが何人もいまして、たまたま手が空いている時間にそういうお子さんがいたら声をかけて練習することもあります。
最初はサポートしながら付いて行って・・・

「行ける!と判断したら手を放してみます。
ほら、走れてる!すごいすごい!
近くで見ていたお母さんにも喜んでいただきました。

補助なし自転車に乗れた記念にハイ、チーズ!

こちらの女の子も個人レッスンで乗れるようになりました!

こちらのお友達も補助なし自転車デビュー成功です。

他に何人ものお友達の補助なし自転車デビューのお手伝いをすることができました。
皆さん乗れるようになったばかりなのでお父さんやお母さんと公園などで引き続き練習をしてくださいね。
それから自転車に乗るときはヘルメットを忘れずに。

皆さんがこれからも楽しく自転車に乗れるように応援します!
たくさんのご来場、ご参加、誠にありがとうございました!

※本レポートで書いている補助なし自転車の練習はスタッフがお子さまの熟練度を見て「もう少しで補助なし自転車に乗れそうだ」と判断し、且つ手が空いているときにスタッフから声をかけて行っているものです。
他の体験会やイベントでお客様から希望されても対応できかねますので何卒ご了承ください。



※過去のD-Bike体験会レポートはこちらをご覧ください 


アイデス

つづきを見る

2018.11.26

【開催レポート】サイクルフェスin東静岡 出展レポート



昨年と同様に、日本マウンテンバイク協会とタッグを組んで、サイクルフェス in 東静岡でD-Bikeシリーズを使った自転車キッズ検定の体験、キックバイク試乗、キックバイク教室、自転車教室などを行いました!

==============================================================
開催日時:2018年11月18日(日)10:00~16:00
開催地:池田東静岡公園(外周道路及び調整池)
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
[内容]自転車キッズ検定体験・補助輪なし自転車のりかた教室・初めてのキックバイク教室&チャレンジレース、キックバイク体験
※13:00~、15:00~は、「補助輪なし自転車のりかた教室」の開催、11:30~、14:00~は、「初めてのキックバイク教室&チャレンジレース」の開催を予定しています!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
このイベントの詳細・最新情報は、主催者ホームページをご確認ください。
==============================================================

JR東静岡駅から徒歩5分、入場無料ですので、ぜひお誘いあわせの上、遊びに来てくださいね。
お待ちしております!
→終了しました!

以下、出展のレポートです。

当日は快晴。
富士山も見えて最高のコンディション。
転車キッズ検定体験、補助なし自転車のりかた教室、初めてのキックバイク教室&チャレンジレース、キックバイク体験の4つのメニューを用意いたしました。

キックバイクはD-Bike KIXを8台、

自転車はD-BikeMaster16Vを5台、同18Vを5台、D-BikeXstreet20を5台持ち込みました。

1回目の「初めてのキックバイク教室&チャレンジレース」。
今年度から静岡市内の市立こども園で実施しているキックバイク教室を体験できるような内容とさせていただきました。キックバイクや将来自転車に乗るようになった時のためのポイントをお伝えさせていただきました。レースはゆる~く楽しく。

参加してくれたみんなと記念撮影。良い思い出になったかな?

1回目の「補助なし自転車のりかた教室」。
保護者の方にも積極的にサポートなどで参加していただいて、教室が終わった後、おうちで練習するときのポイントもお伝えさせていただきます。皆さん真剣に参加していただきました。

まずは左右のバランスを取ることができるかペダルを外して確認です。
QuickTakeシステムを使ったD-BikeMasterシリーズならではの練習です。
通常の自転車では参加者のペダルの着脱だけで時間が取られてしまいますね。

ある程度バランスを取る練習をしたらペダルを付けて保護者のサポートを受けながら走ってみます。
インストラクターがサポートしてみて「この子はバランス取れてる!」と思ったら手を放してみると・・・
はい!自分でバランス取りながら走れてます!
補助なし自転車の練習ではサポートの仕方や力加減がすごく重要なんです。
保護者がサポートしすぎるとお子さんの自由度が利かないし、サポートが弱すぎると怖がって失敗してしまいます。
その子の練度に合わせたサポートをすることが大事で、これが難しいんです。

このお友達もすぐにサポートなしで乗れるようになりましたね。

最後に記念撮影。
半分くらいの子が乗れるようになりました。
おうちに帰ってからも練習してもっともっと上手に乗れるようになってくださいね!

アイデスのスタッフは参加できませんでしたが、他のマウンテンバイク協会のインストラクターは自転車キッズ検定の体験会も行ってました。
まずは交通安全のお話を聞きましょう。

そのあと自転車キッズ検定の10級から7級までを体験。これは8級の一本橋。落ちずに渡れるかな?ポイントは目線。下を見ないでまっすぐ前をみてみよう!

これは7級のスラローム。ブレーキを上手に使って速度調節することと目線がポイントです。
自転車は行きたい方向を見るとそちらに進んでいく乗り物です。

自転車キッズ検定体験コーナーは常時にぎわっていたようです。

2回目の「初めてのキックバイク教室&チャレンジレース」。
レースが不安なお子さんは保護者の方が一緒に走ったり、押すこともできるので安心して参加していただけます。

途中に障害物があったりしますが、これもスタッフがお手伝い。

キックバイクを持ち上げて「よっこいしょ!」
できることは自分でやってみましょう!
一生懸命な子供の姿は大人たちを感動させてくれます。

参加してくれたみんなで記念撮影。
小さいお友達も頑張ってくれましたね。スタッフも楽しかったです。

会場には新発売のD-BikeDaxという折り畳み三輪車も持ち込んでみました。
特徴的な前後に長いサドルのお陰でベストなポジションに座りやすく漕ぎやすいようです。
こちらのお友達は2歳8か月とのことでしたが上手にペダルを回して進んでました。

ペダルを回す動きって実は子供にとってすごく難しいんです。
左右の脚にリズムよく力を込めて、抜いてを繰り返しつつペダルから足が離れないようにも注意しなければならず・・・大人は当たり前にできることでも子どもにとっては本当に難しいこと。
自転車教室をやっているとキックバイクに乗っているおかげでバランス感覚は身についているけど三輪車などに乗ったことがなくてペダルを回す動きができない、というお子さんが結構な割合でいらっしゃいます。こういう場合は三輪車や補助車付き自転車でペダリングの練習をしないと先に進めない場合もあります。
三輪車って補助なし自転車に乗るためにすごく重要なアイテムだと思います。
キックバイクと併用で乗っておいていただくと補助なし自転車へのステップアップがスムーズにいくのでオススメです。


すこし脱線してしまいました。
2回目の「補助なし自転車のりかた教室」です。
このお友達はあっという間に乗れるようになってしまいました。

このお友達も!すごいですね!

こちらのお友達は少しペダリングが苦手だったので補助車を付けてペダリングの練習です。
補助輪付けて自転車に乗るのは全然恥ずかしいことではないです。
お子さんが自分の力で乗れるようになって自信をつけることがその先の人生の障害を乗り越える力になるのではないかと思います。保護者の方はそのためのサポートを是非していただいて「乗れた!」ときの感動をお子さんと共有していただければと思います。

最後にみんなで記念撮影。
このままイベント終了となりました。

秋晴れの空の下、日本マウンテンバイク協会とのコラボで自転車に乗る楽しさをお伝え出来たのではないかと思います。また来年もイベントがあれば是非参加したいと思いました。

静岡市には引き続きこども園でのキックバイク教室が開催されるので今回参加してくれたお友達にお会いする機会があるかもしれませんね。
楽しみにしています!

参加していただいたお友達、保護者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

アイデス

つづきを見る

  

商品カテゴリー