三輪車のアイデスニュース

2019.03.08

【開催レポート】「三輪車の日」D-Bike体験会 inトイザらス・ベビーザらス 小山店 開催しました!(その2)

3月3日は三輪車の日!

トイザらス・ベビーザらス小山店でD-bike mini & daxの体験会を行い、さらに三輪車の日を記念してD-bike miniとD-bike daxのレースも開催しました。

今回は15時から開催した2回目のレースの様子を中心にレポートしたいと思います。

 
1回目のレース終了後はD-bike miniとD-bike daxのそれぞれの試乗コースに一旦戻しました。
こちらはD-bike miniの試乗コース。
小さな子が転んでしまったりハイハイしても大丈夫なようにカーペットを敷いてあります。

こちらはD-bike daxの試乗コース。三輪車をこぎやすいように店舗のタイルを活かした周回コースにしてあります。1回目のレースに出てくれたお友達が引き続き遊んでくれていました。
みなさん上手に乗っていますね。

最近の子どもは昔に比べて階段を上る機会が減っているからなのか、平らな場所を歩いているだけなのに躓くことが多いように思う(脚を上げて歩いていない)、ということを保育園の先生から聞いたことがあります。
三輪車をこぐ動きは階段を上るときの筋肉の使い方に似ているそうです。
三輪車に乗ることは現代の運動不足気味にならざるを得ない子どもたちにとって非常に良いことではないかと思います。
ちなみに三輪車に乗れること、というのは幼児保育の現場では子どもの成長・発達の目安にもなっているそうです。



15時。2回目のレースタイムです。
今回はD-bike daxのレースから開始。
1回目のレースに参加してくれたお友達が引き続き参加してくれました。
楽しかったということですね。

今回はD-bike daxのレースは1レースのみだったので参加してくれたみんなに大きな賞状と王冠、お菓子、金メダルをプレゼントです。
三輪車の楽しさを発見してもらえたならうれしいです。
お家や幼稚園・保育園に三輪車があったらたくさん乗ってくださいね!

続いてD-bike miniのレースです。



3人でヨーイ・・・ドン!

うまく乗れないお友達のお兄ちゃんが優しくサポートしてあげてました。
なんとも微笑ましくて良いですね。

レース後の記念撮影です。
優しいお兄ちゃんも一緒にハイチーズ!

次のレース。

可愛い兄弟と可愛い長靴を履いた女の子が参加してくれました。

3人とも元気に走ってゴールできました。

いよいよ本日の最終レースです。
1回目と2回目のレースの優勝者とじゃんけんで勝ち上がったお友達で決勝レースをするつもりだったのですが、その場の雰囲気で決勝レースに参加したいというお友達みんなでスタートすることになりました。
こういう緩い雰囲気でレース進行をさせていただいた参加者の保護者の皆様に感謝です。


そしてゴール後の記念撮影です。
バタバタしていて当社のスタッフもみんながこちらを向いている写真を撮れなかったようです・・・
申し訳ないです。

以上が今回のイベントレポートとなります。

参加していただいた皆さま、開催に向けてサポートしていただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

3月3日といえば「ひな祭り」。
女の子の健やかな成長を願う伝統行事ですが、男の子も含めて子どもみんなの成長を三輪車を通して願いたいという思いから日本記念日協会に申請して登録された三輪車の日。
今年はトイザらス・ベビーザらス小山店のご協力をいただき三輪車の試乗とレースという形でイベントを開催させていただきました。

1歳から乗れるD-bike miniも1.5歳からチャレンジできるD-bike daxもお子さまの健全な成長に必ず貢献できる乗り物であると確信しております。
今回のイベントに参加、あるいはこのレポートをご覧になった方が三輪車に少しでも興味を持っていただければ幸いです。
 

つづきを見る

2019.03.05

【開催レポート】「三輪車の日」D-Bike体験会 inトイザらス・ベビーザらス 小山店 開催しました!(その1)

 3月3日は三輪車の日!

トイザらス・ベビーザらス小山店でD-bike mini & daxの体験会を行い、さらに三輪車の日を記念してD-bike miniとD-bike daxのレースも開催しました。
まずは13時から開催したレースの様子を中心にレポートしたいと思います。

今回会場としてご協力いただいたトイザらス・ベビーザらス小山店は国道50号沿いにあり、とてもアクセスしやすく、店内に入ると大きな恐竜がお出迎え。ワクワクさせてくれます。

試乗用のコースはこんな感じで設定してみました。
D-bike miniのほうは1歳児も対象なのでハイハイしても良いようにカーペットでコースを設定。
D-bike daxのほうは三輪車をこぎやすいようにお店のタイルをそのまま活かしてあります。
保護者の方と一緒に入って楽しんでいただけたと思います。

事前にトイザらス様のほうでもイベントの告知をしてくださったおかげで沢山のお友達にエントリーしていただきました。レースのルール説明をしっかりと聞いていただきありがとうございました。

人生初のレースになるかもしれないので各レースのスタート前とゴール後に撮影タイムを確保しました。
こちらはD-bike miniの第1レースのスタート前。
参加条件は1歳~2歳のお友達。

ヨーイ・・・ドン!

1歳と2歳が対象なので保護者の方が優しくサポートしてもOKです。
降りて歩いちゃう子がいても暖かく見守ってあげましょう。

みんな無事にゴール!

ゴール後の記念撮影です。全員に賞状と王冠、お菓子をプレゼント!
1位のお友達は決勝レースに進みます。頑張ってね!

続いて第2レースです。


ハイハイ始めちゃいました・・・しかも速い。
後ろで寝っ転がっているお友達もいますね。頑張れ~!

第2レース後の記念撮影です。
ハイハイしてくれたお友達。全然乗ってくれなかったお友達。みんな個性があっていいですね。

続いて第3レースです。
ヨーイ・・・ドン!

第3レース後の記念撮影です。
これで決勝に進出する3名が決まりました!

決勝レース進出はこちらの3名のお友達です。ハイハイの子もいますね。
みんな頑張ってね!

ヨーイ・・・ドン!
あっという間にゴール!
1位はモコモコな帽子をかぶったお友達でした!
ハイハイのお友達は決勝レースでもハイハイを披露してくれました。
ピンクのお洋服の女の子も1人でゴールまで行けましたね。
みんなすごいな~

決勝レース後の記念撮影です。決勝レース参加者には大きな賞状と金メダルをプレゼントさせていただきました。大切にしてくれると嬉しいです。
D-bike miniのレースは見ているだけで可愛くて癒されました。

続いてD-bike daxのレースです。
参加条件は三輪車がこげる4歳までのお友達

第1レースのスタート前。D-bike miniのレースの倍くらいの距離を走ります。

ヨーイ・・・ドン!
みんなしっかりとしたペダリングで上手に進めてましたね。

三輪車は子どもが初めてペダリングの動きを覚える乗り物です。
ペダリングの動きは腸腰筋というインナーマッスル(体幹)を使いながら左右の脚にバランスよく、リズムよく力を加える必要があるので子どもにとっては実は難易度が高いのです。
これだけ上手に三輪車を走らせられれば自転車へのステップアップのハードルも下がりますね。

dax第1レース後の記念撮影です。
全員に賞状と王冠、お菓子をプレゼント!
1位のお友達は決勝レースに進みます。頑張ってね!

第2レースのスタート前。

ヨーイ・・・ドン!
第2レースも上手にこいでますね!

三輪車のペダリングはコツをつかむまでは少し難しいし、たくさんの人に見られて緊張して上手くこげない場合もあります。そんな時はスタッフや保護者がサポートしてあげます。
アイデスが開催するレースは興味があるお友達が参加しやすいように出来るだけ敷居を低くしたいと思っています。機会がありましたら是非参加してみてください。

dax第2レース後の記念撮影です。男の子が決勝レース進出ですね。

いよいよdaxの決勝レース。
第1レースの優勝者と第2レースの優勝者、じゃんけんで勝ち上がったお友達の3人でスタートです。
ヨーイ・・・ドン!

さすが決勝レース。3人とも見事な走りでした。完走おめでとう!
3人には大きな賞状と金メダルをプレゼントさせていただきました。
良い思い出になってくれるとうれしいです。

D-bike miniのレースの後にD-bike daxのレースを見ると、みんなすごく大きくたくましく見えますね。
D-bike miniのレースに参加してくれたお友達も何年後かにはこんな風に大きくなるんですね。
乗り物を通じて子どもたちの成長のすばらしさを垣間見た気がします。

保護者の皆様、温かいご声援を送っていただき、またレース運営にご協力いただきまして本当にありがとうございました。
 
2回目の15時から開催したレースの様子などは後日アップする予定です。
お楽しみに!


 

つづきを見る

  

商品カテゴリー