三輪車のアイデスニュース

2019.12.09

【開催レポート】ディーバイクキックスチャレンジレポート(12月8日開催)

2019年12月8日に幕張海浜公園マウンテンバイクコースで開催されたa.b.c.カップにてディーバイクキックスチャレンジを行いました。

今回も遊びの延長として楽しく参加できて、観戦者が参加者みんなを応援できる、そんなアットホームな雰囲気を目指しました。
 
写真で振り返ってみましょう!


ディーバイクキックスチャレンジは手ぶらで参加できるディーバイクキックスのワンメイクレースです。
今回から機材をD-Bike Kix ALに更新しました。
アルミフレームと小さな子供でもしっかりと利かせることができるようにチューニングしたブレーキ=【EZB(イージーブレーキシステム)】を採用した新製品です。

ちなみにディーバイクキックスチャレンジは日本マウンテンバイク協会(JMA)が幕張海浜公園で開催するレースイベント「a.b.c.カップ」の最年少カテゴリーとして組み込まれています。
9時を過ぎるとそちらのレースの参加者が続々と受付にやってきます。

「a.b.c.カップ」の特長としてビギナーズパックというものが挙げられます。
これはMTB初心者のための講習で、MTBならではの乗り方をインストラクターが教えるというもの。
朝一で講習がスタート。平らな場所でのレクチャーやレースコースを走りながらのレクチャーなどを実際に乗りながら行いますので初心者にも優しいイベントになっています。
 

また、会場にはキッチンカーも来ているので暖かくて美味しいご飯やコーヒーもいただけます。
家族でのんびり遊びに来てレースを見学するだけでも楽しいかもしれません。
もちろん自転車好きならご自分の愛車で参加するのがベストですが。

こちらのご兄弟。
お兄ちゃんは自分のD-Bike Xstreet20で午後のサーキットレースに参加エントリー。
弟くんはレンタルKixでキックスチャレンジにエントリー。
兄弟で参加してくれるなんて嬉しいですね。

午前中のレースを終えた後、いよいよ12時からキックスチャレンジが始まります。
まずはコースの説明を聞きながらスタート地点に向かいます。

スタートラインに並んだら記念写真。

ヨーイドン!でスタートです。
グリーンのヘルメットの男の子が飛び出しました。
続いてピンクのヘルメットの女の子。

第1関門の木のシケイン。降りて持ち上げて乗り越えて再び乗って・・・
まるでシクロクロスですね。

ちょっとだけ坂を下って第2関門のジャンプ台を反対側から登って降ります。
小さな子どもたちにはなかなかの難易度かも。

自分の愛車で参戦してくれた男の子。ジャンプ台を超えたところでカメラ目線をくれました。
頑張れ!がんばれ!

ミッフィーのヘルメットを被って参加してくれた女の子も一生懸命走ってくれました。

こちらのお友達は慣れないキックバイクに苦戦してたけどあきらめないで頑張ってくれました。
後ろから声をかけて励ましていたお母さんの優しが伝わってきました。
ゴールした瞬間、見守っていたみんなから拍手が起きて感動のフィニッシュ。


ゴール後の記念撮影です。

今回は参加賞としてこんな感じのメダルを作っていきました。
ディーバイクキックスチャレンジは参加したみんなが一等賞!ということで順位は付けずに全員の健闘を称えます。
キックバイクのガチンコレースはたくさんあると思いますが、こんな風に敷居が低くて初心者でも参加しやすいレースがあっても良いのではないでしょうか?

次回は2月23日(日)に開催予定です。
エントリーの詳細については開催日が近くなりましたら日本マウンテンバイク協会のHPでご確認ください。皆さんのご参加をお待ちしています。

つづきを見る

  

商品カテゴリー