自転車デビューは ディーバイクマスターで

自転車デビューの 平均年齢は4.9歳

近年自転車デビュー(補助輪なし自転車に乗れること)の年齢は下降傾向にあり、今は平均4.9歳(日本トイザらス調べ)。
つまり幼稚園の年中の誕生日までには乗れるようになっている子供が多い、ということになります。

デビューが早まる一方、今でも自転車に乗れるようになることは、誰にでも簡単なことではありません。しかし「頑張った分だけ、できた時の喜びは大きい」という大きな達成感を人生で初めて経験し、子供を大きく成長させてくれるのが、「自転車デビュー」というライフイベントです。

ディーバイクマスターは、そんな子供たちの自転車デビューを叶えるためにデザインされた子供用自転車。本格的なマウンテンバイクからインスパイアされたその作りは、乗りやすく、安定性が高いだけでなく、見た目の格好良さも抜群!お子さま自身が進んで「乗りたい!」と思ってくれるため、キックバイクからの卒業/ステップアップにも最適です。

ディーバイクマスターの 3つの特徴

01
ペダルの付け外しが
とってもカンタン!
ディーバイク最大の特徴ともいえるのが、工具なしでペダルを簡単に着脱できるクイックテイク。5秒もあれば誰でもすぐに付け外しが可能です!キックバイクと補助なし自転車、2つのモードをいつでも切り替えて練習できるから上達もスムーズ。付け替えに手間やお金を掛ける必要もありませんので、サポートするパパやママにもやさしい機能です。さらに補助輪(※)もワンタッチで着脱できます。 ※マスター16/18インチのみ対応。補助輪は別売りオプションです。

02
日本の子供たちのためにデザインされた性能品質!
ディーバイクマスターは乗りやすさにこだわりました。日本の子供たちにあわせ、日本で独自に企画/デザインされたオリジナルの設計は当社ならでは。マウンテンバイクインストラクター監修協力のもと、乗りやすいフレームやサドル高、安定感抜群の太いタイヤや扱いやすいブレーキなど、安全性と本物志向のカッコよさが融合した最新のキッズバイクは、子供のおもちゃで終わらない、本物を体験できる自転車です。カラーも豊富で、お子さまと一緒に、選ぶところから楽しむことができますよ。

03
専用オプションや乗り方講座など、ディーバイクならではのサポート。
ディーバイクマスター16/18には工具なしで簡単着脱ができる補助輪をオプションでご用意しています。それ以外にも、フロントバスケットなどの便利な専用オプションが充実(※1)。
また、ディーバイクマスターだけの装備であるクイックテイクを活用した「自転車の乗りかた講座」もご用意しており(※2)、Webや店頭の冊子など、すべて無料でご利用いただけます。実物を見たい!試してから決めたい!という方には、全国でディーバイクを使った体験会や自転車教室なども開催していますので、購入前に体験試乗することもできますよ。 ※1 別売りのバスケットと補助輪はマスター16/18インチのみ対応。
※2 詳しくは「こぐ育」へ

ディーバイクマスター12

3歳前後で補助なし自転車デビューに挑戦したいキッズのためのディーバイクマスター。5秒でペダルが着脱できるクイックテイクで、キックバイクと自転車、2つのモードで楽しめます。クイックテイクは工具いらず。組みかえに手間や工賃がかかる他の自転車にくらべパパとママにやさしいのもポイントです。(最低サドル高30cm、身長目安85cm~、12インチ)

ディーバイクマスター12

ディーバイクマスター16V

4歳手前から5歳前後の頃の自転車デビューに最適なのが16インチ。キックバイクを卒業する頃にも16インチがベストチョイスです。サドルが低くなる低床フレームなので、はじめての自転車にありがちな恐怖心が少なく、足けりの練習もしやすい!そして5秒でペダルが着脱できるクイックテイクももちろん搭載されています。さらにマスター16と18は補助輪もクイックテイク可能で、幅広い年齢層やレベルのお子さまに対応。16インチと18インチは子供の自転車デビューで最も多く選ばれているサイズです。(最低サドル高 45cm、身長目安 95cm~)

ディーバイクマスター16V

ディーバイクマスター18V

5歳~小学校入学前頃の自転車デビューにいいのが18インチ。足の届きやすい低床フレームや乗りやすいデザイン、操作しやすく乗りやすい設計とパーツのチョイスなどのスペックは16インチと同様で、5秒でペダルが着脱できるクイックテイクも標準装備しています。16インチ同様にバスケットをあえて外した仕様も、乗りやすさを最重視してのこと。乗りやすさと練習のしやすさが、自転車デビューをしやすくするための秘訣です。(最低サドル高 49cm、身長目安 103cm~)

ディーバイクマスター18V

ご存知ですか? 通常、自転車のペダルや補助輪の脱着は自転車店で専用工具を使い、自転車整備士が行なうことになっています。そのためキックバイクと自転車の2通りに変身できる自転車も、組み替えは自転車店への持ち込みが必要で、場合により作業に数時間を要したり、工賃が発生するケースもあります。
でも、ディーバイクマスターシリーズなら大丈夫。工具いらずで5秒で着脱できるクイックテイクがあるので、自転車店へ持ち込む手間や工賃はかからないので安心です。

※ 年齢と自転車のサイズの関係はあくまでも目安であり、個人差があります。

ご利用者の声

練習初日から乗れるようになりました!

3歳年上のいとこが自転車に乗る姿にあこがれを持った息子。これはデビューのチャンスかもしれないと思い、ディーバイクマスターをプレゼントしました。さっそく近所の公園に練習に行ったのですが、 なんと初めてのチャレンジでそのまま乗ることに成功してしまいました!元々運動神経は良い方だとは思っていましたが、こんなに早く自転車に乗れるようになるなんてびっくりです。

カスタマイズが簡単で助かっています!

以前は別のタイプの子供用自転車を持っていたのですが、重くて扱いにくいうえに、ペダルやサドルの調整にも時間がかかるタイプで、正直私の方が面倒になってしまい、練習もあまりできていませんでした。ディーバイクは工具なしで色々と調整ができるので、子供の成長に合わせた調整やパーツのカスタマイズが気軽にでき、教える側の負担も少ないのが助かりますね。デザインも格好良くて、みんなに自慢したい気持ちになります。

品質の高さは、さすが日本のブランドという感じです!

子供が乗るものなので、少しでも安全性が高く、質の良いものを探している中で、ディーバイクと出会いました。太めのタイヤやサドルの高さ、ボディ全体の頑丈さなど、子供のことはもちろん、親のことも考えた設計に魅力を感じましたね。色もたくさんある中から選べ、何よりデザインがオシャレ!自分のお気に入りを見つけることができた息子は、自分から自転車の練習に行きたいと言ってくれるようになりました。
Learn More

のりものと楽しむ子育てのかたち。

こぐ育マガジン

こぐ育マガジンは、「体験会のスケジュール」や「自転車の乗り方講座」など、のりものに関する子育てに役立つ情報をまとめたサイトです。