社団法人日本将棋連盟 羽生善治 将棋で鍛える『決断力』DS

プロ棋士161人に聞きました!

アンケート回答者送付数回答者数
棋士(現役)159136
棋士(退役)43
女流棋士(現役)3825
女流棋士(退役)4
合計244161
調査時期 :2009年8月
調査方法 :現役引退を含めた棋士、女流棋士に書面で配布。
記述後に返送

【問4】将棋を始めて良かったことは?(その他)

将棋を始めて良かったと思うこと、この中ではいかがですか。
当てはまるものすべてにをしてください。

机に向かう習慣がついた18
ひとつの事を集中して考えられるようになった95
向上心が芽生えた61
対人で揉まれて度胸がついた41
勝負の厳しさを知る事ができた78
最後まで諦めずにやりぬく力がついた57
礼儀作法や言葉遣いがよくなった、
もしくはそう言われるようになった
68
素直に負けを認める事ができるようになった51
はっきりと自分の意見を言えるようになった18
その他8

●その他の回答
・自分に自信がついた
・座っていられるようになった
・大人との交流が密になる
・忍耐力
・人生の実践力
・自分に厳しくなった
・我慢することを覚えた
・淋しさを切り抜ける力


<< 将棋を始めて良かったことは?(成績)小学生時代の成績は? >>



2009年12月14日に足立区竹の塚小学校で行われた羽生善治氏と茂木健一郎氏による特別対談授業を再構成しました。

このサイトは社団法人日本将棋連盟発行小冊子「将棋は脳を育てる」の内容をホームページ化したもので、
より多くの方にご覧いただくことを目的に公開されています。