『子どもの自転車』をネットで購入する際の注意点

子どもの自転車を購入するときは、体格や好みに合わせて実際に試し乗り(フィッティング)をしながら選ぶのがベスト。しかし、お住まいの地域やそれぞれの事情によっては、それができない場合もあります。そんなときに便利なのが“ネットショッピング”です。

自宅にいながら、値段や口コミ・ブログなどと比較してたくさんの自転車が吟味できるネットショッピング。有名ネットモールや大手自転車ショップ、メーカー直営店などの専門性に富んだサイトから、安価な価格や送料無料などのお得感が売りのサイトまで。子ども向けの自転車を販売しているサイトは多数あります。

しかし、価格や口コミをメインに注目して自転車を購入してしまうのは少々問題も。ネットで自転車を購入する際の注意点や気をつけるべき点をお伝えします

 

自転車技士(自転車整備士)のいるショップなのか、どうか

自転車が工場やメーカーから店舗に送られてくるときは、基本的な部分のみ組み立てられた「7分組」と呼ばれる、ハンドルやタイヤ等の部品が取り外された“半組み立て状態”でショップに送られてくるのが一般的。自転車を販売する歳に、そうした自転車を組立・検査および整備を行う技術を持つ自転車専門の技術者が「自転車技士」というプロの自転車整備士です。きちんとした自転車専門店や自転車取扱店では、この「自転車技士」の資格を持つスタッフを必ず配置するようにして、快適で安全な運用に配慮をしています。一般的な自転車に使われているJIS規格のパーツを使っている自転車や、SGマークといった安全基準をクリアしている自転車は、必ず自転車技士が組立や整備を行うことが前提になっています。

 

しかし、一部のネットショップでは整備士による組み立てや調整を行わず、工場やメーカーから送られてきた半組み立て状態、又はそれに近い状態のまま購入者の自宅へと送るところもあり、またそもそも自転車技士(整備士)の資格を持つスタッフが一人もいないお店もあるようです。

未完成の自転車を組み立てるという作業は、購入していない近所の自転車店に依頼しても断られることが多く、組み立てや調整を自分で行うことになる場合もあります。工場出荷時の自転車は、そのままでは全くのれない半組立状態で箱に入っており、当然ながらすべてが未調整の状態であることがほとんどです。それを組立てのれるように整備するのが「自転車技士」という技術者の仕事。日常のちょっとした微調整はともかく、購入時には自転車技士による組立と整備・調整はかかせません。

ネットで購入する際は、 “送られてくるときの状態”や“自転車技士(整備士)の有無”などを確認してから購入すると安心です。

 

 

購入金額は“自転車”+“発送料”で計算しましょう

ネットショッピングで購入するメリットのひとつが“安く自転車を購入できること”。しかし、組み立てられた自転車は形状も複雑で大型サイズであるため、通常の発送では送料が高額になります。自転車そのものの商品価格は安くても、予想以上の送料がかかってしまい、「結果的に店舗で買うよりも高い出費になってしまった」という声も少なくありません。購入時は“自転車”単品の価格と“送料”を合わせた合計価格で検討するようにしてください。

値引きが少なく、一見割高に感じるようなきちんとした自転車専門店の中には、送料が低価格に設定されていたり、送料無料サービスが充実しているところもあります。

 

“ニセモノ販売”や“詐欺サイト”にご用心ください!

ネットショッピングの利用率はここ数年で大幅に増加し、今や一般的な買い物手段のひとつになっています。しかし、ネット専門の販売業者やサイト数が増えるにつれ、信じられないほどの低価格で販売して注目を集める“詐欺サイト”の存在も増加する一方。また、有名なショッピングモールにも多くの違法なコピー品を見かけるようになってきました。その対象は、自転車も例外ではありません。

特にクリスマスシーズンには、プレゼントを探すうちにこうしたサイトに誘導されやすくなり、また違法なコピー商品が出回るなど、“詐欺サイト”の動きも活発になります。価格のみで決断せず、また、「みんなが使っているから」などの理由だけで信用するのではなく、商品の内容や利用規約、購入条件、そしてそのショップ自体が安心できるかなどをしっかりと確認した上で、利用するようにしてください。

>詐欺ネットショップについて、詳しくはこちら

 

最も安心なのは“自転車専門”のショッピングサイト

ネットで最も安心して購入できるのは、“自転車を専門に扱うショッピングサイト”。特に、実店舗での販売も行っている専門ショップであれば、「組み立てが不十分で困った」「違法の商品を買わされた」といったリスクに見舞われる可能性は軽減されますし、購入後の相談など、親切なアフターケアが充実しているところもたくさんあります。また、そうした安心できる専門店なら「自転車技士」の問題もありません。有名な自転車ブランドや安心できるメーカー直営のショッピングサイトなどもオススメです。

自転車は子どもが長く使用するもの。また公道を走行することもある車両です。お店にしてもネットにしても、価格だけでなく、安心面や安全性についてもしっかりと考えてから購入してください。

 

SNSでフォローする