三輪車のアイデス商品一覧D-Bikeディーバイク キックス V

ディーバイク キックス V

対象年齢

2歳~

サドル最低地上高:30cm

選べるカラー

 


ディーバイクキックスが新しいカラーになって登場!

自転車の練習にも最適な「2歳からのチャレンジバイク」、ディーバイクキックスが新しいカラーになりました。 男の子にも女の子にも似合うクールな3つのカラーバリエーションに加え、待望の女の子用のカラー「Baby Pink」がラインナップに加わりました。

※お店によっては取り扱いのないカラーがある場合がございます。詳しくは販売店にてお訪ねください。
 















2歳からのチャレンジバイク、

ディーバイクキックス V  / D-Bike KIX V  
 

マウンテンバイクインストラクター(※)のライセンスを持つデザイナーによる開発チームがプロデュースする新しいキッズライドブランド、ディーバイク(D-Bike)。そのD-Bikeが贈る最新のペダルレスバイクがディーバイクキックス(D-Bike KIX)です。
近年レース競技も人気のキックバイクですが、ディーバイクキックスは日常での遊び体験を最も重視して開発されているのが特徴です。ペダルレスバイクでの遊びは、それ自体がゴールではありません。「遊び体験を通じて子どもに成長をもたらすこと」、「将来の自転車へのステップアップのための正しい準備になること」また「全ての乗り物に通ずる安全運転の基礎やマナーを体験できること」を念頭に、トレーニングバイクとしての最高の性能を目指して開発されているのが、よくある他のキックバイクとディーバイクキックスの大きな違いです。
ディーバイクキックスで、人生はじめての「のりものチャレンジ体験」を、一生忘れない最高に幸せな思い出にしてください。

※)JMA/日本マウンテンバイク協会 公認インストラクター




“購入は”こちら






自転車へのステップアップを考慮した、トレーニングバイクとしての高い性能

 
ディーバイクキックスは、将来の自転車へのステップアップを重視してデザインされています。例えばブレーキやフットデッキなどの装備は、「ブレーキ」や「ペダリング」など、将来の自転車ステップアップ時に必要な「感覚」を遊びながら身につけるための装備です。
また、ペダルレスバイクをより小さな頃から体験したい子供が増えています。それには乗りやすいフレームが必要です。キックスのサドル最低地上高は30cm。よりサドルが低くセットできるフレームで、より小さな頃からチャレンジできるように設計されています。スポーティーでカッコいい、パパのスポーツバイクも顔負けの本格的なデザインもポイントです。



ブレーキ操作は、全ての「のりもの」に通じる基本


ペダルレスバイクはその遊び自体楽しいものですが、実はそこがゴールではありません。遊んだ経験が将来の自転車や様々な「のりもの」へとつながる、全ての乗り物の「入り口」であると言えます。のりもので最も重要な基本の一つが「ブレーキを操作して止まること」。しかし「ブレーキなし」のペダルレスバイクでたくさん遊ぶことで、危ないと思った時に「足で止める」という、自転車では事故やケガにつながるクセが身についてしまうことをご存知ですか?



 2歳児の握力でも操作できるブレーキ、「LBS」


子どもの幼少期の「遊び体験価値」を考えるとき、「できないからやらせない」のではなく、「体験させる、チャレンジさせる、できるようになるチャンスを与える」というスタンスはとても大切です。それはペダルレスバイク遊びのブレーキ操作でも同じこと。乗り始めたころには上手に使えなくとも、3歳、4歳と成長していくにつれできるようになっていく、将来の安全にもつながる大切な感覚です。
ディーバイクキックスのブレーキ(LBS)は、2歳児の平均握力の半分の力で操作できるように設計されています。他のブレーキ付きペダルレスバイクには、操作が重い自転車用のブレーキが流用されていることがほとんどです。






フットデッキ


まるでスケートボードの様なデザインのフットデッキも、自転車へのステップアップを考慮してデザインされた装備です。「両足はペダルに乗せておくもの」という習慣を小さいうちから遊びを通して自然に身につけられることを考えて採用されています。


ライザーバーハンドル


ハンドルバーはセミライザータイプの新形状を採用。リラックスした自然なライディングポジションがとれることで操作もしやすくなりました。またハンドルの幅は従来より若干長いデザインを採用。操作が軽く、地面からの衝撃でハンドルが振られにくい安定感のあるライディングができるセッティングになっています。






回転ストッパー付き、オフセットフロントフォーク


ディーバイクキックスは、自然で安心感のある走行性能を実現するために、オフセットフォークを採用しています。また、不用意なハンドルの切れ込み防止するため、ハンドルが360度回わってしまわないストッパーが装備されています。前述のオフセットと共に、走行中の危険な挙動と転倒を可能な限り減らすための工夫です。






スタンド


スタンドが装備されていることもディーバイクキックスの特徴です。単に駐輪時に便利なだけでなく、スタンドの出し入れも、子供にとっては自転車につながる体験です。スタンドをかけて大切に扱う事で「モノを大切にする」という優しい心も自然と身につきます

“購入は”こちら


 

 







乗りやすく上達しやすい、D-Bike KIXのポジションセッティング方法


お子様の体格や上達具合に合わせてサドルとハンドルの高さを調整する事で、D-Bike KIXをより上手に乗りやすいセッティングにすることができます。

ハンドルの高さ
サドルにすわってグリップを持ったとき、腕が肩より少し下がる角度になるように調整します。可能なら手首が肘よりも下がるセッティングにすると、リラックスした操作しやすいフォームになります。ハンドルは最初は一番低くしておいて、少しづつ上げながら良い位置に調整すると良いでしょう。

サドルの高さ

基本は両足がしっかりと地面に届くサドルの高さにすること。足付きを良くすることで怖さを軽減できます。低くしすぎると漕ぎ難くなるので、地面に足が届きつつひざが軽く曲がるくらいが目安です。慣れてきた時は、サドルの高さを少しだけ上げめにすると乗りやすくなります。

  

 













 



ディーバイク キックス V 製品スペック

製品寸法 
W400×L870×H520mm
製品重量 
4kg
年齢目安 
2歳~
乗車体重 
20kgまで
身長めやす 
85cm~(サドル最低地上高:30cm)

カラー: Red, Black, Navy, BabyPink

※製品写真は、実際の色とは若干異なる場合がございます
※ご覧のモニターやデバイスによって、実際の色とは異なって見える場合がございます
※身長や年齢目安の表記はあくまでも目安であり、個人差があります。

そのほかのおすすめ商品

商品カテゴリー