三輪車のアイデス商品一覧自転車D-Bikeディーバイク マスター 18AL

ディーバイク マスター 18AL

対象年齢

4.5歳~

身長目安:103cm~ (サドル高:49cm~)

選べるカラー


 


 





 
アルミフレーム採用のディーバイクマスター18AL

「キックバイク卒業」や「自転車デビュー」に最適なキッズ自転車、ディーバイクマスターにニューモデルが登場。フレームの素材にアルミニウムを採用(※)。従来よりも軽量になって、好評の乗りやすさにさらに磨きがかかりました。もちろんディーバイクだけの装備であるクイックテイクを採用。ペダルや補助輪(※)を簡単に着脱してキックバイクのように乗りながらバランス感覚が身につけられ、上達もスムーズです。「アルシルバー」「ダークメタ」「ネオンピンク」の3つのカラーと、16インチと18インチの2種類のサイズからお選びいただけます。

ディーバイク(D-BIKE)は、マウンテンバイクの公認インストラクター(※)である開発チームがプロデュースするキッズバイクブランドです。

※フレームはアルミ製、フロントフォークとハンドルはスチール製です。
※バスケット、補助車は別売りです 
※)JMA/日本マウンテンバイク協会 公認インストラクター

  




“購入は”こちら



 


乗りやすく練習しやすい、足付きの良い低床アルミフレーム


足つきの良さが、練習しやすい自転車の目安です。ディーバイクマスターALはより小さい頃から足の届きやすい低床デザインのフレームを採用。18インチのディーバイクマスターではサドルの最低地上高は約49cm、個人差はありますが、およそ身長103cmの頃から乗ることができる高さです。自転車チャレンジをはじめる頃の子供の体格を考慮した、絶妙なサイズ設定のフレームです。さらにマスターALではフレームにアルミニウム(※)を採用。従来のスチールフレームより軽量になり、乗りやすさにさらに磨きがかかりました。


 

ペダルや補助輪を簡単に着脱できる「クイックテイク」搭載


ディーバイクマスター最大の特徴が「クイックテイク」。ペダルや補助輪(※)が工具なしで簡単に着脱できる、ディーバイクならではの装備です。ペダルをはずし、キックバイクの様に足けりで乗ることで、楽しみながらバランス感覚を身につけることができます。補助輪の着脱もクイックテイクならワンタッチ。ペダルとチェーン部分が丸ごと外せる他の自転車のように、組み換えに手間がかかったり、自転車店に持って行く煩わしさは全くありません。

(※)補助輪は別売りオプションです


操作しやすく乗りやすいデザインとパーツチョイス


まだ上手に乗れない頃を考慮し、乗りにくさにつながるハンドル周辺の余計な重さを極力省くため、ディーバイクマスターにはバスケットはついていません(※)。ハンドルには少し幅が広めのライザーバーハンドルを採用、操作の軽快さや安定感をうむリラックスしたライディングポジションを実現しています。少し太めのBMXタイヤも、乗り心地と操作性の両立を考慮したチョイスです。

(※)専用バスケットを取り付けられます。バスケットは別売りオプションです。


Vブレーキ


ディーバイクマスターには前後に「Vブレーキ」が搭載されています。一般的な幼児車のブレーキと比較して、子供の小さな握力でも操作しやすく、しっかりとした制動性能が得られるのが特徴です。
(フロントブレーキにはブレーキのロックを緩和するパワーモジュレーターを搭載しています。)

 

サドル&クイックシートクランプ


ディーバイクのオリジナルサドルを採用。低床のフレームと合わせることで、サドル高が低めにセッティングできるのが特徴です。スムーズに上達するには、練習メニューや体格に合わせたサドルの細やかな高さ調整が欠かせません。サドルの固定には、工具なしで調整ができるクイッククランプを採用。乗りやすく練習しやすい、ディーバイクならではの細かな配慮です。



“購入は”こちら


 
 
 




 


自転車デビューのために開発された、ディーバイクマスター

補助輪なしの自転車は人生はじめての試練。チャレンジを通じて、子どもが一歩大人へと大きく成長する、一生思い出にのこる体験でもあります。
自転車の練習というと ”気合いと根性で” という昔ながらの方法もありますが、親が意気込んで無理に練習させた結果、怖さがトラウマになってしまい、自転車に乗れるのが人より遅くなってしまった...という笑えない話も。そもそもどうやって自転車を教えたらいいのか知らないパパやママがほとんどです。こうした悩みも解決してくれる、子どもの「補助輪なし自転車デビュー」の夢をかなえるために開発された自転車が、ディーバイクマスターです。 
 

「補助輪なし」の夢をかなえる「クイックテイク」

 自転車の確実な上達のポイントは、きちんとしたステップで少しづつ難しい練習に移っていくこと。その中でも、ペダルをはずして地面を足で蹴って乗る練習は特に効果的。キックバイクの様に乗りながら自然とバランス感覚が身につけられる、実績ある練習方法です。
通常の自転車のペダルや補助輪の着脱には専用の工具が必要で、一般的には自転車店で行ってもらう作業です。ディーバイクマスターに搭載されている「クイックテイク」ならペダルや補助輪の着脱は工具いらずのワンタッチ。公園まで補助輪を付けて行って、公園で補助輪なしの練習をして、また補助輪をつけて帰ってくる...という芸当も、ディーバイクマスターなら可能です。(※補助輪は別売りオプションです)
 

成長にあわせてステップアップ、ディーバイクのチャレンジ体験

ディーバイクシリーズは1歳から乗れる「ミニ」から自転車の「マスター」や「エクストリート」まで、豊富なラインナップをご用意。ひとりひとりの成長のステージにジャストフィットする「のりもの」と「チャレンジ体験」をお届けいたします。子どもの周りには、簡単に喜びが得られる玩具やゲームなどがあふれています。そんな今だからこそ、アウトドアでののりもの遊びは貴重な体験。きっとディーバイクが子どもたちに、広い世界へはばたく翼を授けてくれることでしょう。


※「チャレンジめやす」は大人がサポートしながら体験がはじめられる参考の年齢で、一人でのりこなすことができる年齢とは異なります。お子様に適した乗り物と年齢の関係には個人差があります。

 




お子様の自転車デビューを応援する「こぐ育マガジン」

 補助輪なし自転車のマスターには、効率の良い練習メニューも欠かせません。こぐ育マガジンが監修した「補助なし自転車100%完全マスター」は、ディーバイクマスターの優れた機能を最大限に活用した練習メニューで、子どもたちを「のれた!」まで確実かつスムーズに導いてくれるガイドブックです。D-Bikeのインストラクターたちが、実際に全国各地の体験会や自転車教室で教えた経験を一冊の本にまとめました。ディーバイクマスターと合わせれば、お子様の自転車デビューの準備は万全!! 是非ご活用ください。

※この本は非売品です。アイデスのオンラインショップやD-Bike取扱店で無料にてお求めいただけます。



「こぐ育マガジン別冊 補助なし自転車100%完全マスター」デジタル版ダウンロード
 
 


 



 
  
<

ディーバイク マスター 18AL 製品特長

  • アルミフレーム D-Bikeオリジナル設計のアルミ製フレーム
  • クイックテイク ペダル 工具なしワンタッチで脱着できるペダル
  • クイックテイク 補助輪 専用の補助輪も簡単着脱 (別売)
  • BMXタイヤ 操作性と乗り心地をバランスよく両立するBMXタイヤ
  • Vブレーキ 前後Vブレーキ(フロントはモジュレーター付き)
  • クイックシートクランプ 工具なしでサドルの高さ調整ができます。
  • バスケット対応 専用バスケットが装着可。(別売)
  • JMA採用 ディーバイクは日本マウンテンバイク協会(JMA)に採用されています。

ディーバイク マスター 18AL 製品スペック

SPEC 
[フレーム]

18" D-Bike Original 低床フレーム, Aluminium
 
[ホイール]
タイヤ : BMX type 18 X 2.10"
ホイール : Steel hubs, 18" 20-hole alloy rims
 
[ドライブトレイン]
クランク : Steel 102mm / with QuickTake system
ペダル : QuickTake, plastic
ギアリング : 28T/16T
 
[その他]
グリップ : D-Bike Grips
ハンドル : Steel 60mm rise / BMX type stem
シートクランプ : Quick Release
ブレーキ : (F) V-Brake+Power Modulator, (R) V-Brake
 
重量 : 10kg
寸法 : W480xL1240xH760mm
サドル最低地上高 : 49cm~(身長目安:103cm~)

カラー: AL Silver, Dark Meta, Neon Pink

※製品写真は、実際の色とは若干異なる場合がございます
※ご覧のモニターやデバイスによって、実際の色とは異なって見える場合がございます
※身長や年齢目安の表記はあくまでも目安であり、個人差があります。

そのほかのおすすめ商品

商品カテゴリー